社会人サークルという、なかなか出会いの機会が見つからない大人達の遊び場を活用しよう。

社会人サークル 男女が集まる場所
この記事は約7分で読めます。

社会人サークルの存在をご存知でしょうか?サークルは大学生だけのものではありません。社会に出ても趣味や遊びを楽しみたい!そんな大人達が作る個人サークルについてのエントリー。

社会人には出会いの場が無い

先日テレビを見てたら、今年のクリスマスに彼氏や彼女と過ごすのは25%程度というアンケートの結果を放送していました。友達などと過ごすというのが6割を超えていて、世の中には彼女や彼氏と過ごしてない人がこんなにいるんだなぁと驚きました。テレビのアンケートでもわかる通り、特定の相手がいない人があれだけいるのに、なぜこれほど多くの人が出会いがないと嘆いているのか…? これが不思議でしょうがなかったので、簡単にいくらでも出会えるオススメの場所があるよ!ということをお伝えしてみようと思います。

気楽なのが社会人サークルの利用

出会いがないと嘆いている人は、異性と上手く話せない人も多いです。マッチングサービスを利用して対面出来たとしても上手く話せなかったら苦痛に思うでしょう。なぜ話しかけなかったんだろうと。苦痛な体験として残るわけです。 人間の脳は、本能的に苦痛を避けるように出来ていますから、異性に話しかけられなくて苦痛と感じることを繰り返していると避けようとしてしまいます。女性に出会う場所に行かなければ苦痛を感じないわけですから、そういう出会える場に出向こうとしなくなる危険性さえあるのです。苦痛を避けるということで。なので、こういった苦痛を感じなくなるほどに矢継ぎ早に数を撃つ必要があるわけです。

今回紹介する方法だと、数も撃てますし異性と話しやすくなる環境の場を紹介しますので、女性と話すのが苦手な方でも大丈夫です。異性と出会う方法で活用したいのは、ズバリ社会人サークルです。

活用しよう

世の中に、社会人サークルなどたくさんあります。社会人サークルは口コミやネットで探せばいくらでも出てきます。出会い系サイトだと、出会えなかったり好みの子に会えなかったりしますが、社会人サークルだと自分で自分ち近い趣味を持った好みの子にアプローチすることが出来ますね。

利点とは

社会人サークルがなぜ良いか、簡単にまとめると以下の理由で出会い系サイトよりも数を打つ点で優れています。

  • ほぼ確実に異性に出会える
  • 出会い系サイトやお見合いパーティーのようにサクラが存在しない
  • 美人局等の心配もなくごく普通の相手と知り合える
  • 社会人サークルは数え切れないくらいある
  • お酒の力を借りてしゃべりやすい
  • 趣味が近いので話を展開させやすい

このようにたくさんの利点があります。一人で参加する必要はないので、一人で不安だったら気心の知れた友達と参加してもOKなわけです。 それでは、一つ一つの利点を解説していきましょう。

ほぼ確実に異性と知り合える

“ほぼ”というのは、同性ばかりのサークルも会ったりするからです。異性が毎回のようにちゃんと参加してるかどうかは、サークルのHPやサークルのSNS、サークルのアルバムなんかを見ればチェックできます。サークルとしてのアカウントが無くても、所属している人の個人アカウントはほぼ間違いなく見つかるので、活動内容のチェックができます。

サクラのような虚ろな存在が無い

言うまでもないことですが、社会人サークルには、お見合いパーティーや出会い系サイトのようにサクラがいません。社会人サークルを装った営利目的の業者などはサクラを雇うこともあったりするかもしれませんが、そういったところは事前調査でわかることでしょう。

社会人サークルで、サクラを雇ってもなんの意味もないので、ほとんどのサークルは普通の異性と出会うことが出来ます。サークルごとに集まってくる異性に質の違いがあったりしますので、画像や動画等のメディア情報をチェック出来るようでしたらぜひチェックしてみてください。

都合の良い関係の希薄さ

俺の嫌いなチャラそうな男やチャラそうな女が多いな~って思っても、参加人数が多そうなとこなら参加する価値はあります。参加人数と、参加者同士の付き合いの濃さはだいたい反比例します。参加人数が多いと、付き合いの濃さはだいたいにおいて薄くなります。

まして、学生のように毎日のように学校で顔を合わせる機会がないとなると、ますます付き合いは薄い表面上の関係になってきます。ただ、抜けることを前提に社会人サークルに参加するには、むしろその方が好都合だったりします。なぜかと言うと、相手を口説いて上手くいかなくても、サークルメンバーの間で噂が広まりにくいからです。希薄な関係なので。

一人参加の異性

人数の多いサークルだと、初参加の異性が多いこともあり、参加する場合はイベントでの参加人数が多そうなところを狙うと良いです。 社会人サークルは、男性にしても女性にしても、一人で参加の場合が多いです。一人で参加するのって、ものすごく不安ですし、既に人間関係が出来上がっているグループに飛び込むってのは、ものすごい勇気のいることですので、一人参加の人に話しかけるのがベストです。 一人参加の相手を見分けるのは簡単です。出席を取ってる人間や、友達同士で話していない子、一人で携帯をいじってイベント会場や居酒屋への移動を待ってる子です。こういった子に話しかければ、いともたやすく仲良くなれます。不安を持ったもの同士という共通点があるので、その不安から解消されるってことで、必要以上に相手がいい人に見えたりします。

話しかけ方は?

簡単です。次の言葉を言えばごく普通に話しかけられます。
「サークルに参加するのは、何回目ですか?」
初めてっぽい人を狙って話しかけるので、次のような答えが返ってきます。
「あ、今回が初めてです」
そう相手が言ったら、
「あ、やっぱり!他の人と話してなかったから、もしかしたらなぁと思って。実は自分も初めてなんですよ~一人だと不安なんで話せる友達が見つかって良かったです」
こんな感じの事を言えば、仲良くなれます。簡単ですよね。

スタンドプレイ

あとは、居酒屋なりバーなりまで一緒に移動して、隣の席に座ってお酒を飲んでほろ酔いになれば、お互いすぐに仲良くなれます。同じ境遇の人は、仲良くなりやすいです。初参加同士だとなおさらです。目当ての相手ばかりと話してると、幹事連中や常連に目をつけられて、途中で追い出されるということもなきにしもあらずなんで、お目当ての女性を中心に、他の人にも話しかけるようにしましょう。仲良くなれば、連絡先を交換するのなんて楽勝です。

どうやって探す?

大まかにこのような作戦で、色んな社会人サークルに参加しまくればOKです。数を撃つことなんて簡単に出来ます。出会い系サイトよりも、女性と話して友達になるという点から言えば社会人サークルは非常にすぐれています。女性との出会いが自体が目的なら、人数の多いサークルの方がいいですね。また本当に友達として濃い人間関係を求めてるなら中規模位のサークルが良いでしょう。

まずはとりあえずネットで検索

サークルのHPがあれば、Q&Aコーナー等で「一人での参加が不安なのですが大丈夫でしょうか?」という質問に「一人でも大丈夫です。初めて参加する子は一人で来る人が多いです。参加する人のほとんどは、初めての参加なので、安心して遊びに来てくださいね」なんて書いてあったりします。こういった情報が書いてあるとこが多いので、そういったところに参加してみるのが良いです。 一人の人が多いってことは、狙いやすいですからね。

とはいえ、今どきHPまで開設している社会人サークルは減少傾向にあります。google検索で難しければtwitter等のSNS上で「社会人サークル 東京」とか「社会人サークル 福岡」などと地名と一緒に検索すれば沢山でてきますので、自分に合ったサークルを探してみるといいでしょう。サッカー、テニス、ボードゲーム、登山、アカペラ等々、結構たくさんありますし、色んなサークルを渡り歩いていればネットに出てこないマイナーサークルの情報も得やすくなるし、活動の幅を広げていくこともできるでしょう。

マッチングサイト内で探す

出会い系より優れていると言いましたが、出会い系の中にサークルがあったらこんなに都合の良い事はありません。ここではその「特例」についてご紹介します。 そもそもマッチングサービスは男女個人間の出会いを目的に利用するだけのものではありません。サービスによってはサイト内でコミュニティを作ることが出来、定期的なオフ会の連絡等が頻繁に行われているので、googleやtwitterで頑張って検索して探すより手っ取り早く見つけることが出来ます。しかしコミュニティ作成機能が搭載されているサービスは多くは無く、特に近年湧いてきたアプリには大抵そのような機能は付いていません。かと言って、コミュニティ管理機能のあるmixiやfbは正直言って過疎が深刻です。そこで活用したいのがデジカフェという老舗。一対一の男女の出会いというより、同じ趣味を持った大人同士でワイワイやろうぜ的なコミュニティが多いのでサークル初心者にはうってつけ。

デジカフェはちょっと軽すぎるし、そういうノリはキツイという事であればワイワイシー≪18禁≫のコミュニティ機能の活用がおすすめ。こちらはある程度の自治が成されており、前者より気持ち安全な利用が可能。ただし、春休みや夏休みには大学に入りたての若者達がこぞって出会いを求めにやってくるので少々場が荒れてしまう。逆に考えれば爆釣とも捉えられるので、そういった時期に狙いを定めた活動をしても良いかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました