既婚者さんとの出会いの場所とは?実は既婚者の方が出会いに飢えているというお話

既婚者同士の出会い 男女が集まる場所
この記事は約6分で読めます。

いざ異性との出会いが欲しくなっても、何処で出会えるのかと考えると困惑してしまう人も多いそうです。今回は異性と出会うための代表的なコンタクトポイントをまとめると共に、今回は既婚者さん視点の出会いの在り方に触れてみました。まず出会いの場所については、合コン、ナンパ、SNS、出会い系サイト等たくさんありますが、まずどれから始めたら効率的なのでしょうか?

活用するサービスやフィールド

今回はそれぞれ活用していく媒体のメリットとデメリットについてお話したいと思います。女性との出会いが無くて悩む人はもちろん、自分でそこそこ出会えていると思う人ですら、これらの媒体のメリット・デメリットを把握している人はほとんどいないのではないでしょうか。 何をするにしても、事前準備はやっておくことが重要です。仕事の打ち合わせ、スポーツの試合、資格試験や面接でもなんでもそうですがあらかじめ対策を練った上で勝負します。恋愛や出会いだって全く同じで、対策を練らないと火傷してしまいますからね。これから、プロではない素人の可愛い女性に出会うコンタクトポイント詳しく説明していきますがこれは既婚者の私たちがこれから異性と出会うには一生使える情報です。

8つのコンタクトポイント

  • 1. 出会い系サイト
  • 2. 一人で行けるバーや居酒屋
  • 3. SNS
  • 4. 合コン
  • 5. 古き良き交流掲示板
  • 6. 学校・職場
  • 7. ナンパ
  • 8. カルチャースクール

出会える作れる可能性の高いコンタクトポイントを8つ挙げてみましたが、当サイトは出会い系を掘るのがテーマですので、ここでは出会い系サイトの属性・攻略について見ていきたいと思います。

出会い系サイト

「いきなり出会い系をすすめるの?」と思われても仕方がないですが、最初にいっておきます。出会い系を馬鹿にしてはいけません。 出会い系ははっきりいって優良なサイトに登録さえすれば、必ず女性に出会えるように出来ているシステムです。ただ、出会い系という名前が悪いのか下心ある男と寂しがりやな女が出会うためだけのサイトで悪いイメージが強いですよね。 確かに、近年はサクラや違法サイトの増殖により正直な男性にとっては敷居が高いばかりではなく金銭的な損害が発生しているのも事実です。ですが、それらの原因は一つしかなく、要するにサイト選びを間違えて、悪徳出会えない系サイトに登録してしまったからという事です。 悪徳サイトに登録しても女性と出会えないのは当たり前なのでその逆に優良サイトに登録すれば女性と出会えてしまうのは当然と言えば当然ですが、媒体のメリット・デメリットを把握して事前準備をて対策を練っておくと、出会い系サイトというのはほんとうに話が早いです。

何故話が早いか?

ここが重要なのですが、同じ目的の者同士が集まり、出会う前にメールを通じてコミュニケーションができているせいか、合コンや紹介よりも仲良くなるスピードが格段に早いんです。だから、出会い系サイトというのはリアルでは女性に縁のない男性でも、出会えるサイトに登録してそこで勝負すれば異性と出会えるわけなんですね。

出会い系には既婚者さんが多い

まず、出会い系サイトで圧倒的な数を占めるのは既婚者さんです。表立ってはそう見えない事もあるでしょうが、実はそれはもう圧倒的に多いです。あなたが既婚者さんの力を借りて恋愛の経験値をあげて、オトナとして成長したいと思うならば絶対に出会い系は外せません。これにはいくつかの理由があります。まず、女性側からみて出会い系というのは…

  • ・他の媒体に比べ携帯かスマホで気軽にできる
  • ・旦那にばれずにできる
  • ・旦那にはあまり相手にされないため
  • ・誰かに自分を女として見てほしい
  • ・すぐに自分の欲求を満たせる
  • ・近場で相手を探せる

というメリットがあります。これは既婚者さんにとっては大きなメリットです。

不倫専門サイトもある

アシュレイ・マディソンというサービス名を聞いたことはあるでしょうか。熟達の出会いウォッチャーならピンと来ているでしょう。世界規模の「不倫相手募集サービス」です。様々な事件や倫理を問う声に晒されながら、長い長い運営実績を誇るモンスターコンテンツです。日本語ローカライズもされており、浮き沈みの激しいこの業界で何年経ってもサービスが継続されているということは、それだけ新たな出会いを求める既婚者が多い事を示しています。

結婚期間=愛情が冷めゆく期間

現代の日本の家庭の悲しい現実ですが、今ほとんどの家庭が夜の生活がない、つまりセックスレスが常態化していると言われています。それもなにも熟年夫婦だけではなく20代・30代の夫婦も同じようです。女性の立場からすると、結婚するまでは美味しいお店やプレゼント、夜の方も満たされていました。ところが、結婚した後は、子供も生まれ、子育てが忙しい上に安月給の旦那には結婚当初の魅力を感じることができず、夜の方も無くなるにしたがって次第に心は離れ、挙句の果てには離婚…そんな事例が後をたちません。

かと言って離婚は出来ない

一方で子供がかわいいために旦那・妻を愛していなくても離婚はせずにいる方が驚くほど多いのが現実です。ですが、既婚者の方はまだ自分自身を可愛がってほしい、女として、また男として見て欲しいのです。このタイプの既婚者さんが出会い系サイトには想像以上にいます。

けどバレるとマズイ

これは想像しやすい事です。自分を女/男として見てほしい、だから、他の異性と関係を持ちたいけど配偶者にはバレてはいけないんです。不倫がバレたら離婚です。そんな状態にならないためにも既婚者は知恵を使っています。人の集まる場に出かけて出会いを探すのにはそれなりに余裕のある時間が必要になります。子育て中の方であれば、それを並行してやるのは体力的にも精神的にも疲れますしリスクもあります。けど孤独に子育てする人は癒やしを求めて日々モヤモヤしてしまいます。 一方出会い系であればスマホだけでできますし、隙間時間での活動も出来ます。パートナーにバレるリスクは他に比べ低く、何しろそういった夫婦は既に冷め切っている可能性が高いので、相手がスマホを覗き見するという危険性も極めて低いことを知っているはずです。それにいざとなれば携帯のキーロックをかければ済みます。心が温まらない既婚者達の欲求をすぐに満たしてくれるという点でも出会い系サイトは優れているというわけです。

欲を満たせる即効性

先ほどもお話しましたが、出会い系サイトは即効性が段違いです。「即効性ならナンパでしょ?」と考えるかもしれませんが、それは違います。ナンパは単純に時間がかかります。ナンパ→駆け引き→飲みにいって→ホテルへそんな時間を使っている時間が既婚者さんにはありません。 また、ナンパ待ちをしたからといって必ず声をかけられるわけではありませんし、そんな未知数の可能性に彼女達は踏み出しません。出会い系サイトは即効性の強い世界です。

  • 1. 欲求を満たしたい人
  • 2. 彼氏・彼女が欲しい人
  • 3. 浮気・不倫希望

男も女もそれぞれいろんなタイプを求めています。動物的性質から男が女を求める勢いが強いのは想像できると思いますが、この性質があるために女性からすれば出会い系サイトは自分の欲求に合う男を選び放題ですし、男性からすれば同じ目的を持った女性ばかりが居るんですからアタックし放題です。 これを女性、特に既婚者の方は理解しています。以上が出会い系サイトには既婚者さんが一番多い理由です。もちろん既婚者だけでなく、普通のOLさんや学生さん、最近では40代や50代の熟年女性も多いです。 また、既婚者ではないですが、彼氏がいるのに既婚者と同じ目的で欲求不満になっている女性がたくさんいるのも事実です。今回お話したように、優良なサイトを探し当てて活用できれば、出会い系は最強の媒体の一つと言う事が言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました